オンライン留学・オンライン国際交流のClassmate

お問合わせ
お問合わせ

【プレスリリース】3D仮想空間メタバースで羽衣国際大学の学生達がフィリピン人英語講師とVRでライブ英会話レッスン!

3D仮想空間メタバースで羽衣国際大学の学生達がフィリピン人英語講師とVRでライブ英会話レッスン!

アバターなので対面授業やオンライン英会話より緊張感が少なく話しやすいと学生達に好評!

フィリピンオンライン留学・国際交流などのオンライン教育事業を運営するClassmate株式会社(クラスメイト)(本社:大阪府堺市、代表取締役:井坂浩章)と羽衣国際大学 共通教育開発センター(大阪府堺市)は、共同でMeta社(Facebook)のバーチャル会議アプリ「Horizon Workrooms」とバーチャルリアリティ用デバイス「Meta Quest 2」を使って、3D仮想空間メタバースの会議室内で、同大学の大学生達がClassmateのフィリピン人英語講師から英語のスピーキングレッスンやフィリピンの異文化についての授業を受けました。お互いアバターなので対面やビデオ会議システムでのオンライン英会話レッスンより、緊張が少なく話しやすいと学生達から好評でした。※2021年12月17日(金)に実施
  • ​実施背景

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大で、2020年から羽衣国際大学の学生達は予定していた海外留学が全て中止になり、未だに海外留学や国際交流ができていません。

でもそれを理由に学生達の学びや国際交流を止めたくないという思いで、羽衣国際大学とClassmate株式会社は、2020年の夏休みから、海外に行けなくてもネット環境があれば自宅や学校の教室から2Dバーチャル空間にあるClassmateの語学学校内でフィリピン人講師によるマンツーマンレッスン、ライブスタディーツアーで現地の町並みを見たり、英語で街頭インタビューしたり、フィリピン現地の大学生とオンラインで国際交流を安全・安心に実施してきました。

今回は、2Dバーチャル空間からさらにリアルの留学に少しでも近づけるように3D仮想空間メタバース内で、フィリピン人講師とレッスンをするとどうなるか、共同で実証実験を行いました。

ニュースリリースの記事は ⇒ こちらから

Topics一覧へ